医療機器開発
business
医療機器
メールでコンサルティングするメディキュー
展示会
研究サポート
生花をバルーンで包んだフラルーン
サポーター

お知らせ

2017/4/13 医療機器開発支援の取り組みが、Bizer 『起業スイッチ』に掲載されました。


2016/12/13 フラルーンがHEALTH CARE Bizに掲載されました。


2016.11.17 フラルーンがPR Timesに掲載されました。


2016.2.19 第7回大田区ビジネスプランコンテストで受賞しました

第7回大田区ビジネスプランコンテストで、共立信用組合心のふれあい賞を受賞しました。
多くの方々に祝福のお言葉、サポートのご提案をいただき、とても感謝しております。
川崎、大田区の医療機器開発を支えていくと共に、地元にある、京浜臨海部ライフ
イノベーション国際戦略総合特区でも活躍できる様、精進していきたいと思います。


2015.11.11 公益財団法人 丸和育志会 平成27年度優秀プロジェクト 優秀賞を受賞しました。

2015年12月23日  公益財団法人 丸和育志会 平成27年度優秀プロジェクトの表彰式が開催されました。
多くの方々が集まる中、賞状と副賞をいただきました。
応募に至るまで、一緒にビジネスプランを考えてくださった方々に感謝しています。
賞に恥じない様、さらに頑張っていきます。


 お知らせ一覧 

セミナー案内

[千葉] 2017/9/26 参入にあたっての留意事項や開発ステップについて

医療機器への新規参入セミナー開催のお知らせ

○プログラム概要
医療機器等分野への参入を検討している千葉県内のものづくり企業に対し、法的規制や参入視点、医療機器等分野と一般産業との違いなど、参入に向けての基礎セミナーを開催します。

○日時
平成29年9月26日(火)
午後:13時30分~16時45分(受付は13時00分から)

○場所
ハロー貸会議室千葉駅前 「Room B」
(千葉市中央区富士見1-1-1千葉駅前ビル4F)
JR千葉駅 東口より徒歩1分

○プログラム構成
テーマ1:薬事規制
      (医薬品医療機器法における規制の概要)
     講師:医療機器産業研究所
         上級研究員 石黒 克典 氏

テーマ2:医療機器への参入と開発
      (参入にあたっての留意事項や開発ステップについて)
     講師:株式会社メディカルラボパートナーズ
         代表取締役 清水 美雪 氏

テーマ3:参入事例
      (参入及び自社ブランド製品の開発事例)
   講師:株式会社コスミックエムイー 
         専務取締役  五十嵐 亮 レオナルド 氏

●お問い合わせ・申し込み
NPO法人医工連携推進機構「医療機器試作品開発支援プログラム」担当
担当者:榎本
E-mail: chiba-shisaku@dori.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-62ヒルトップ赤坂3階
TEL:03-5570-1027  FAX:03-5570-0845

※申し込み書は下記よりダウンロード可能です。
URL: http://www.dori.jp/npo/shisaku-event.htm
※締め切り:9月22日(金)


[神戸] 2017/10/6, 7 失敗事例に学ぶワークショップ

神戸国際医療交流財団
第1回 医工連携人材育成セミナー

〇開催日 2017/10/6(金), 7(土)
〇開催場所 臨床研究情報センター(第二研修室)
〇定員50名
〇受講料 無料
〇募集締め切り 9月29日(金)
〇カリキュラム、お申込み
http://kobeima.org/2017/09/04/seminar-3/


[東京] 2017/10/13 (金) 臨床からのニーズ収集と製品化へのプロセス

東京女子医科大学 医療機器開発戦略を学ぶための”ベーシックコース”
【ベーシックコース】
開催場所 : 東京女子医科大学 弥生記念講堂
        〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
日程 : 2017年 10月11日、13日、16日
時間 : 16:00-18:30(開場 15:30)
参加費 : 無料
対象者 : 医療機器産業への新規参入を狙う企業、医工連携に取り組みたい企業・学術機関・医療機関、起業したい医師、医療機器産業に興味のある学生、官公庁・地域支援機関・金融機関等。
      3日間全て出席された方には修了証を発行致します。

プログラム:

第1回 異文化が交流する医療機器開発(10月11日(水))

東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 FATS 特任講師 岡本 淳
国士舘大学 理工学部 教授 神野 誠

第2回 臨床からのニーズ収集と製品化へのプロセス(10月13日(金))

株式会社カワニシホールディングス 代表取締役社長 前島 洋平
株式会社メディカルラボパートナーズ 代表取締役 清水 美雪

第3回 いざ医療機器産業への新規参入(10月16日(月))

医療機器センター医療機器産業研究所 主任研究員 鈴木 孝司
日本医工ものづくりコモンズ 専務理事 柏野 聡彦

※事情により講演の順序・講師が変更になる場合があります。

申込方法 : 下記フォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVX5CX52_Jo8-b54QTMC0PoJ04oYEh3nnM5YXxV5Xp5Wd_BQ/viewform


[東京] 2017/10/20(金)情報機構 医療機器開発に必要な規制と留意点 入門

新規参入者、初任者のための 医療機器開発に必要な規制と留意点 入門
-薬機法,QMS省令,ISO13485,ISO1497-

●日時 2017年10月20日(金) 12:30-16:30
●会場 [東京・東陽町]江東区産業会館2階第5展示室
●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
 本ページ下の講師紹介割引書で¥10,800引き
●お申込み
  http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA171014.php


[東京] 2017/11/8(水) 日刊工業新聞社 医療機器の研究開発マネジメント実践

●日時   2017年 11月 8日(水)13:00~17:00(12:30受付開始)
●会場   日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
●受講料  32,400円(資料、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込にて開催の前日までに必ずお支払いください。尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。
●受講後、習得できること
・医療機器開発のステップが分かる ・医療現場のニーズを的確に捉え、開発テーマの設定ができる
・薬機法、品質マネジメントを理解し、後戻りの無い医療機器開発ができる
・新規事業としての医療機器開発部門を運営することができる
●お申込み、お問合せ
        日刊工業新聞社 業務局イベント事業部 技術セミナー係
        http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1164
        TEL: 03-5644-7222   FAX: 03-5644-7215


 セミナー情報